Fashion

【徹底解説】ノースフェイスのマウンテンパーカーまとめ | 人気モデルやおすすめのシェルジャケットの紹介

Fashion

ここ数年でノースフェイスのマウンテンパーカーは街着として着用される方も増えて、人気になっています。機能性とデザイン性を兼ね備えたノースフェイス

今回は、そんなノースフェイスのおすすめマウンテンパーカーのモデルについてご紹介させて頂きます!

スポンサーリンク

【ノースフェイスのおすすめマウンテンパーカーについて】

Mountain Jacket / マウンテンジャケット

ノースフェイスのマウンテンパーカーといえば『マウンテンジャケット』です。

1985年に発売されて以来、改良を重ねTHE NORTH FACEを代表する山岳用アウターシェルの1着。

表地は150デニールのGORE-TEX2層構造で、裏地には強度に優れたリップストップナイロンを使用。

街着でも着用しやすいデザイン性で、ノースフェイスのマウンテンパーカーをお探しの方は、これを購入すれば間違いない1着です!

  • 値段:¥55,000(税込)
  • 生地:150デニール GORE-TEX 2層構造
  • ZIP IN ZIP:対応
  • おすすめ度:★★★★★

Mountain Light Jacket / マウンテンライトジャケット

ノースフェイスのマウンテンパーカーの中で、一番人気のモデル

マウンテンジャケットの廉価版で、人気のカラーはなかなか入手困難なアイテムです。

表地は70デニールのGORE-TEX2層構造。マウンテンジャケットよりも生地は薄く、より街着として着用しやすいモデルとなっています。

人気モデルなだけあり、人と被りやすいのが難点です。

  • 値段:¥39,600(税込)
  • 生地:70デニール GORE-TEX 2層構造
  • ZIP IN ZIP:対応
  • おすすめ度:★★★★☆

Mountain Light Denim Jacket / マウンテンライトデニムジャケット

ノースフェイスの2020年春夏から発売された最新モデル

マウンテンライトジャケットと同じデザインですが、生地が150デニールのGORE-TEX INFINIUM™️を使用していて、非防水モデル

また、インディゴロープ染色が施されており、本来のデニムのように色落ちが楽しめるモデルとなっています。

なかなか購入するのが難しい、人気モデルとなっています

  • 値段:¥49,500(税込)
  • 生地:150デニール GORE-TEX INFINIUM
  • ZIP IN ZIP:対応
  • おすすめ度:★★★★★

ALL Mountain Jacket / オールマウンテンジャケット

created by Rinker
THE NORTH FACE(ノースフェイス)

70デニールのGORE-TEX C-NITバッカーを使用した3層構造の防水シェルジャケット。

しなやかな着心地が特徴で、Lサイズで490gと比較的軽量で、スタッフサックも付いてくるので持ち運びもできるジャケットです。

脇下にベンチレーション機能も付いているので、温度調節も簡単に行えます。

  • 値段:¥50,600(税込)
  • 生地:70デニール GORE-TEX 3層構造
  • ZIP IN ZIP:非対応
  • おすすめ度:★★★☆☆

Scoop Jacket / スクープジャケット

created by Rinker
THE NORTH FACE(ノースフェイス)

ノースフェイス独自の防水、防風、透湿性素材の『HYVENTY』2層構造のシェルジャケット。

ベンチレーション機能や、ZIP IN ZIPシステムにも対応していて、機能的なジャケット。

登山はもちろん、スキーやスノーボードなどのゲレンデ、街着としても着用でき幅広いシーンで活躍するジャケットです。

  • 値段:¥31,900(税込)
  • 生地:HYVENT 2層構造
  • ZIP IN ZIP:対応
  • おすすめ度:★★★☆☆

Novelty Scoop Jacket / ノベルティスクープジャケット

created by Rinker
THE NORTH FACE(ノースフェイス)

スクープジャケットには、別でノベルティシリーズも発売されています

Climb Light Jacket / クライムライトジャケット

Climb Light Jacket / NP12003
THE NORTH FACE(ノースフェイス)

20デニールのGORE-TEX3層構造の軽量シェルジャケット。

Lサイズで270gと、かなりの軽量ジャケットで、スタッフサックも付いてくるので、持ち運びに最適な防水ジャケットです。

 持ち運びできる軽量の防水ジャケットをお探しの方は、このクライムライトジャケットをおすすめします!

  • 値段:¥33,000(税込)
  • 生地:GORE-TEX 3層構造
  • ZIP IN ZIP:非対応
  • おすすめ度:★★★★★

Mountain Raintex Jacket / マウンテンレインテックスジャケット

70デニールのGORE-TEX 3層構造のレインウェア。

他のシェルジャケットに比べると、デザインや質感が雨具感が強いですが、日常使いでも使用できる凡庸性のあるジャケットです。

スタッフサック付きですので、持ち運びもできます。

自転車やバイクに乗られる方には、特におすすめのジャケットです。

  • 値段:¥31,900(税込)
  • 生地:GORE-TEX 3層構造
  • ZIP IN ZIP:非対応
  • おすすめ度:★★★☆☆

Cloud Jacket / クラウドジャケット

created by Rinker
THE NORTH FACE(ノースフェイス)

50デニールのGORE-TEX 2.5層を使用した軽さと頑丈さを併せ持つ、防水シェルジャケットです。

シンプルなデザインで、少しゆとりのあるシルエットで、重ね着がしやすいのが特徴。

Lサイズで320gと軽量ですので、持ち運びにも適しています。

  • 値段:¥29,700(税込)
  • 生地:GORE-TEX 2.5層構造
  • ZIP IN ZIP:非対応
  • おすすめ度:★★★★☆

Dot Shot Jacket / ドットショットジャケット

created by Rinker
THE NORTH FACE(ノースフェイス)

HTVENT 2.5層構造のノースフェイスの定番ハードシェルジャケット。

こちらのジャケットも軽量で、Lサイズで310g。

非常に軽くしなやかな着心地で、値段も比較的安価なジャケットです。

  • 値段:¥22,000(税込)
  • 生地:HYXENT 2.5層構造
  • ZIP IN ZIP:非対応
  • おすすめ度:★★★☆☆

Novelty Dot Shot Jacket / ノベルティドットショットジャケット

created by Rinker
THE NORTH FACE(ノースフェイス)

こちらのジャケットは、ノベルティシリーズも展開。

Compact Jacket / コンパクトジャケット

created by Rinker
THE NORTH FACE(ノースフェイス)

 ナイロン100%の撥水加工が施してあるシェルジャケット。

値段が1万円代と、価格が安いのも魅力の一つ。

ノースフェイス のロゴが、真ん中に位置する珍しいデザインのジャケットです。

  • 値段:¥14,300(税込)
  • 生地:ナイロン100%
  • ZIP IN ZIP:非対応
  • おすすめ度:★★★☆☆

いかがだったでしょうか?

長くなってしましましたが、ノースフェイスのマウンテンパーカーも多くの種類があります。

ゴアテックスを使用している物や、HYVENT素材など…

個人的におすすめなのは、本格的なハードシェルジャケットをお探しなら『マウンテンジャケット』、軽量で持ち運びができるジャケットなら『クライムライトジャケット』がおすすめです!

ご自身の着用の用途に合わせて、お気に入りに1着をぜひ見つけてみてください。

Google Search
スポンサーリンク
この記事を書いた人
Tom(トム)

"As Soon As Possible Hope This Helps"
~出来るだけ早く、あなたの為になりますように〜

職業:フリーランス
趣味:ファッション,キャンプ,スノーボード,サウナ

Tom(トム)をフォローする
シェアする
Tom(トム)をフォローする
A$AP Hope This Helps

コメント