BonfireCamp

【3月1日〜】THE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールド ギア)より薪割り台「EASY CHOPPER」が新発売

Bonfire
出典:THE IRON FIELD GEAR

瀬戸内発の鉄工所が運営するガレージブランド「THE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールド ギア)」より安全かつ簡単に薪割りができる「EASY CHOPPER」を2022年3月1日(火)新発売。

商品ページ

出典:THE IRON FIELD GEAR

スポンサーリンク

【FIELD CHOPPERについて】

薪割りを、安全かつ簡単に

出典:THE IRON FIELD GEAR

イージーチョッパーは刃が内側にあるので怪我する心配や、研磨などメンテナンスが不要でお手入れも楽なのが特徴です。

薪割りは力を入れずにハンマーの重さで薪を叩くだけで割れるので、安全かつスピーディーに小分けの薪を作れる薪割り器です。

硬度と靭性にこだわった浸炭焼き入れの刃

出典:THE IRON FIELD GEAR

薪割りの際、1番酷使するのが刃の部分。長く使えるよう刃の部分を”浸炭焼き入れ”という、鉄の高度を高めながら靭性(粘り強さ)を上げる処理が施されています。

薪を立てやすく、割れやすい三角形

出典:THE IRON FIELD GEAR

使用する際、薪を片手で支えながら薪を刃に食い込ませるのが1番コツが必要ですが、クサビのように薪に刃が食い込みやすいよう、刃を頂点のある形に製造されています。

ちょうどいいい重さのハンマー付属

出典:THE IRON FIELD GEAR

軽すぎると薪が割りにくく、重すぎると扱いにくいハンマーですが、こちらは1.5kgと女性や子供でも扱いやすい重さとなっています。

また本体の収納穴に差し込んで一緒に保管することが可能です。

安定しやすい台形で、本体を固定せずに使える形状

本体全体が一枚の鉄の板で覆われているため、設置面が四角形で安定しやすい形状となっています。5.5kgの重量があるため、叩いている時に不安定になったり倒れたりしにくい構造となっています。

出典:THE IRON FIELD GEAR

側面には炎のマークと、THE IRON FIELD GEARの頭文字をとった「TIFG」の切り抜き加工が施されています。

出典:THE IRON FIELD GEAR

□製品情報

  • 価格:¥13,200(税込)
  • サイズ:(約)W220×D180×H350(mm)
  • 重量:薪割り器本体/5.5kg、ハンマー/1.5kg
  • 材質:本体:スチール(塗装)、ハンマー/頭部・本体:スチール(塗装)、ハンドル部:ゴムおよびポリエチレンの発砲体

商品ページ

Google Search
スポンサーリンク
この記事を書いた人
Tom(トム)

"As Soon As Possible Hope This Helps"
~出来るだけ早く、あなたの為になりますように〜

職業:フリーランス
趣味:ファッション,キャンプ,スノーボード,サウナ

Tom(トム)をフォローする
シェアする
Tom(トム)をフォローする
A$AP Hope This Helps

コメント