Journey

【オーストラリア旅行】〜男3人大学卒業旅行〜 メルボルンからシドニーへのレンタカー横断旅行記 Day7 『キャンベラ1』

Journey
Day7

7日目。

本日はオーストラリアの首都である『キャンベラ』に向かいます!

そもそもオーストラリアで主要な都市といえば、

シドニーやメルボルンなどがありますが

なぜ『キャンベラ』が首都なのか?

当時首都の争いとして、二大都市であったシドニーとメルボルンが両都市譲らず首都の主張をし続け、1908年妥協案として、両都市の中間地点である『キャンベラ』になったそうです。

すごい理由ですよね。笑

ボンバラからキャンベラまでは、約200kmで所要時間は2時間15分ほどの距離です。

流石に首都ということもあって、交通量が多く数日田舎町で過ごしていた私たちは、少々運転が怖かったのを覚えています。

無事キャンベラに着き、せっかくなので観光メインの1日に決定。

まずは、『オーストラリア連邦議会』に行くことに。

外観がめちゃめちゃおしゃれです。

しかし、ここでオーストラリアに来て1 番の事件が起きました…

連邦議会ということで、入場するには荷物検査などセキュリティがかなり厳しく、銃を持った警備員が何人もいました。友人が荷物検査で出した『ハンドスピナー』が引っかかり、止められることに。

まだ、当時はハンドスピナーは流行する前で、認知度が低く警備員の人に『爆弾』と間違えられました。笑

『What is This!!!』と連呼され、説明すのに必死で、ハンドスピナーとりあえず回してみたりして、なんとか理解してもらいました。ほんとあれはヤバかった。笑

中は日本の国会議事堂より広く、お土産屋さんとかもあり、綺麗でした。

 

続いて『オーストラリア国立美術館』へ。

中はとても広く、物凄い数の本でした。

学生やサラリーマンが読書をしていて、すごく静かで,

私たちは場違いなのですぐ出ました。笑

そのあとは、お腹がかなり空いていたのでオージービーフを食べることに。

お店は『Marble&Grain』

ボリュームがあり、美味しかったです!

脂身が少なく、お肉!って感じです。笑

そして、ホテルにチェックインしこの日は終了。

波乱の1日でした。笑

明日はコアラやカンガルーを見に、『ナマジ国立公園』、『Tidbinbilla Nature Reserve(ティドビンビラ自然保護区)』へ。

それでは!

人気ホテルが最大50%OFF
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp

 

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
Tom(トム)

'As Soon As Possible Hope This Helps'
~出来るだけ早く、あなたの為になりますように〜
コーヒー会社で営業職に勤めていた26歳。
現在は退職し、フリーランス。
完全趣味で始めたブログですが、誰かにとって有益な情報をお伝えできたらと思い始めました。
詳しいプロフィールはこちら

Tom(トム)をフォローする
シェアする
Tom(トム)をフォローする
A$AP Hope This Helps

コメント

タイトルとURLをコピーしました